発疹を伴うカンジタとは

カンジダは女性がかかりやすい性病というイメージが強いですが、実際には性交渉以外にも菌に感染する可能性がありますし、人体に元からある菌でもあるので膣炎以外にも様々な症状を引き起こします。下腹部を触った不衛生な手で直接身体の他の部分を触ってしまうとそこに菌が感染する可能性がありますので、日頃から自分の手は清潔に保つようにしておかなくてはいけませんね。
膣カンジダの場合は膣内や外に強烈なかゆみが発生するので、かきたくてもかけない強いストレスにさらされたり、酒粕のようなおりものがどんどん生成されるので患者さんに不安を与えます。その一方でオムツによる高温多湿の環境などが原因で小さな子供などに発症しやすい皮膚炎では赤い発疹が出現します。菌が口に感染した場合は口の中や周囲にも症状が出ることがありますし、男性器に感染してしまった場合は俗にいうインキンタムシのような症状が現れてしまいます。
いずれにしても、これ以上の菌が繁殖しないように患部をクリーンな状態に保つことと患部を描いたりしないようにすることが大切です。カンジダは病院によっては三割負担が適用されるので自己流の治療で済ませないで専門家に診てもらうことも大切です。

カンジタ

低用量ピルの服用は結局中止になりました

健康診断を受けていませんでした。
フリーターだったのでお金もなく、まだ若いから問題ないと甘く考えていたのです。
できればお金は使いたくなかったのですが、生理痛だけはどうしようもできずに低用量ピルを服用して治していくことにしました。
低用量ピルを処方してもらう時に副作用のことは一通り説明してもらったんです。
がん検査を毎年受けること、そして足のしびれやこむら返りなどが出てきたらすぐに医師に相談することなど。
しかし私は若いですし喫煙者でもないので気にしていませんでしたが、なんとこむら返りが起きるようになったんです。
後日検査したらコレステロールが高いことがわかり、結局ピルは一旦中止せざるを得ませんでした。

ピル

白内障の原因とキャンC

白内障というのは短期間で視力をすぐに失う、という病気ではありません。
少しずつ進行していく病気なのです。

進行の度合いには段階があるのですが、医学的には明確に区分されているわけではないのです。
さらに、進行の度合いもその人の生活習慣、その他の疾患などによってそれぞれ異なります。

老人性白内障というのは比較的進行が遅いのですが、糖尿病を併発している場合には症状の進行が加速してしまうことがあります。
また、紫外線の強い環境にいる場合にも進行を早めてしまうことになります。

先天的に白内障を持っている場合であったり、外傷によっても進行は早くなりますので、十分に注意をしておくようにしましょう。
白内障は、症状の進行を遅らせる投薬は可能ですが、完治させることはできません。

いずれは水晶体が真っ白になってしまい、視力を失うことになります。
それでもその他の問題がないのであれば、手術を行うことで視力を取り戻すことは十分に可能ですので、なるべくキャンCで白内障の進行を遅らせたり、なるべく早い段階で手術を受けるようにしてみてはどうでしょうか。

視力が著しく低下している状態では事故やけがの原因になりますので、早めに対処することが理想的です。

キャンC

美肌へ導くDHA

DHAは健康にとても良い栄養素として知られています。それは血栓の抑制作用が虚血性心疾患や脳梗塞などの病気を防いだり、脳細胞の活性作用がボケを予防するなどの効果が知られているためです。しかし、意外と知られていないのが、美肌効果も期待できるということです。肌のトラブルには血色不良や肌荒れ、ニキビ、むくみ、シワなどがありますが、これらは血液が滞っていることが原因となって起こっていることが多いです。コレステロールや血糖が多いようなドロドロの血液ではスムーズに体の中を流れることができず、老廃物を外へ出すことができなくなります。すると肌が入れ替わる周期が長くなってしまったり、汚れた皮脂によって毛穴が開いたり、ニキビの原因となってしまい、結果的に肌トラブルにつながります。血液がサラサラであれば肌のターンオーバーがしやすくなり、美しく綺麗な肌を維持することができます。美しい肌を保つためには化粧水や乳液、クリームのような外から補うだけではなく、内側からの栄養による肌自体の生命力も欠かせないのです。女性にとっても男性にとっても美しい肌の人はとても印象がいいので、肌を大切にすることは重要なことです。DHAを日常的に取り入れて血液をサラサラにし、健康的に美しい肌を手に入れましょう。

オメガ3

疑問にお答え!アルギニン摂取で得られる効果

アルギニンは、肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳などから得られる栄養素で、天然に存在するアミノ酸のひとつです。
このアルギニン、最近各メディアで取り上げられてかなり話題になっていますが、どのような効果があるかご存知でしょうか。アミノ酸は、体内で十分に生成できず外部からの接種が必要となる必須アミノ酸と、体内で生成できる非必須アミノ酸に分けられます。中でもこのアルギニンは条件付き必須アミノ酸と呼ばれています。普段は体内で生成される分で足りるのですが、成長期の子どもや、大人でも大きな怪我をした時や高いストレスを受けた際などは、外部から摂り入れることが必須と言われています。
さてこのアルギニンですが、実に多彩な効果があります。まず、脳下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンは病気への抵抗力を高めてくれたり、成長期に身体を大きくするために必要となってくる大事なものです。また、体内の一酸化窒素の生産能力を上げてくれることがわかっており、これによって血管を拡張し、血流を良くしてくれます。血流を良くすることによって、心臓病などのリスクを軽減したり、また、男性機能、男性不妊の改善もしてくれると言われています。

アルギニン

欠乏の原因は葉酸で解消

成人男女の葉酸の1日摂取量は0.2mgが厚生労働省から推奨されています。
国民健康。栄養調査の結果から、日本人成人男女でこの栄養素の不足による欠乏の心配はいりません。
しかしながら、妊娠初期の女性では、葉酸の1日摂取量が2倍必要な事が原因となって、不足しやすくなっています。
特に若い女性が、極端な食事制限によるダイエットをした場合、この栄養素の不足に気が付かなければ、胎児への悪影響が心配されます、
赤ちゃんは受胎してから2週間から4週間が一番細胞分裂が盛んな時で、もしこの栄養素が不足すると無脳症や神経管閉鎖障害の病気が起きるリスクが高くなります。
さらに妊娠後期から出産後、授乳期にかけても赤ちゃんが元気に成長するためには、この栄養素は1日0.28mgは必要です。
食事から葉酸を吸収するには、植物性食品ではホウレンソウやエダマメやブロッコリー、動物性食品ではレバーに多く含まれています。
普通の成人男女では食物から摂取するだけで十分ですが、妊娠初期に赤ちゃんのためには上手にサプリメントを利用すべきでしょう。
尚1日1mg以上この栄養素を摂ると生れて来る赤ちゃんに喘息になるリスクが上がると報告した論文があります。
サプリメントを利用する場合は過剰摂取に注意すべきです。

葉酸サプリ

包茎治療を手軽に行うには

包茎矯正器具というのはいくつも種類があります。
自分のライフスタイルに合っている方法を選択する必要があります。
装着頻度によって用いている包茎矯正器具を選択するようにしましょう。

まずはリングタイプです。
これは最もポピュラーな包茎矯正器具のタイプなのですが、包茎矯正器具といえば最初に思い浮かべるタイプになります。
亀頭の余剰包皮をペニスの根本に集めた状態でペニスの根本に装着するものです。
亀頭が露出している状態を維持することが可能になります。
ペニスサイズによって装着するリングの大きさを選択します。

次に下着タイプです。
下着と包茎矯正器具が一体化しているものなのですが、昔からあるタイプの包茎矯正器具になります。
以前まではデザインが不格好だったのですが、デザイン的にも良いものが多くなっています。

接着剤タイプは最も新しい包茎矯正器具になります。
二重まぶたを人工的に作るのと同じように接着効果のある液体を使用します。

具体的には亀頭周辺の包皮を根本部分に集めてから接着します。
そして亀頭を露出することで包茎矯正を行います。

このように包茎治療を矯正で行う場合には様々なタイプがありますので、是非試してみてはどうでしょうか。

リドスプレー

青汁と副作用

健康にとても良いと言われている青汁なのですが、この青汁には副作用はないのでしょうか。
青汁に副作用があると考えている方も少なくないようです。

青汁というのは薬ではありませんので副作用というのはありません。
しかし、青汁は野菜でできていますので心配することもありません。
しかし、アクが強くて刺激が非常に強い飲み物であることは間違いありません。

青汁を飲むこと自体に激しくストレスを感じていたり、身体の調子が悪くなってしまう…。
そのように思われている方は青汁の摂取は控えるようにすべきでしょう。

また、便秘の人の場合には便がゆるくなってしまうこともあります。
そのようなときには青汁を飲む回数を制限したり、1度に飲む量を減らすようにしてください。
健康的な身体をつくるために摂取している青汁によって健康を害してしまう、というようなことがあっては意味がありませんからね。

また、青汁にはカリウムという成分が豊富に含まれています。
カリウムが体内に溜まってしまうことになるのですが、腎臓に疾患のある方はカリウムを体外へ排出することができません。
その結果、どんどんカリウムが体内に残ったままになってしまいますので、腎臓に疾患のある方は青汁の飲み過ぎには気をつけるようにしてください。

美しい海は青ではなく透明に近い」

私はあまり旅行に行くタイプではなく、海外旅行の経験は一度もありません。
国内ですら関東内の旅行に行くだけで、地方にはめったに行かないですね。
修学旅行で沖縄に行っただけで、あとはほとんど自宅周辺で過ごしています。
実はそれまで海が好きではなくて、わざわざ海を見に行くために地方や海外に行く人の気持ちが理解できなかったんです。
しかし沖縄の海を初めてみたら、なんだか心が現れるような不思議な感覚になったのです。
本当に美しい海は青ではなくほとんど透明なんだとびっくりしました。
ビーチの砂は白っぽくサラサラで、波の音に体を包まれるような感覚。
たまにはこういう場所でゆったり過ごすのも良いなと思いました。

性器ヘルペス予防効果のあるサプリメント

リジンという物質があります。これはアミノ酸の一種となっており、性器ヘルペスの発症率を抑えてくれるという働きがあります。この病気の原因となっているのが単純ヘルペスウイルスという物ですが、アルギニンを栄養素としています。したがって一度発症した人がこのアルギニンをたくさん含んだ食事を摂取することで、再発する頻度が高くなる可能性があります。このアルギニンを摂取しすぎたときに発症を抑制する効果があるのがリジンとなっています。リジンはサワラや鯖やマグロ、このほかには小麦胚芽やオートミールやそばや大豆やチーズなどにたくさん含まれています。アルギニンにも動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防してくれるようになっているので、バランスよく摂取すると言うことが大切です。アルギニンやリジンは食事で管理することが難しくなっているので、サプリメントを使うと安心です。リジンのサプリメントは、性器ヘルペスの治療期間を短縮する効果があるとされています。したがって再発をしたときや太ももの内側などに神経痛を感じて再発しそうと感じたときには、摂取すると効果的です。また予防のためにはこのリジンを1日に3000ミリグラム摂取すると良いです。副作用がないということで安心して摂取することができます。

性器ヘルペス